大好評!毎回満員御礼!「赤ちゃん発達講座」 @バースハーモニー助産院・全4回シリーズ終了しました!

たなこころC.S.T.こども機能発達センターの藤牧仁子です。

本年3月から4回シリーズでスタートした「赤ちゃん発達講座」が、12/11の第4回目(最終回)をもって終了しました。

この講座はの主催は、古くから代表の藤牧から頭蓋仙骨療法を学んでくださっているバースハーモニー助産院(横浜市・青葉区)の齋藤純子先生。

このバースハーモニー助産院は、我がサロンと同じ生体活性化リフォームを施されており、家の全ての素材はもちろん有害物質ゼロの天然自然素材のものだけです。ベッドや分娩台にも大量の炭と生体セラミックが仕込まれているので遠赤外線効果で身体の芯から温まり、自己免疫力がグンとアップします。そんなところで赤ちゃん産めたら最高~♡ですね♪

バースハーモニー助産院と齋藤純子先生のお話をし出したらきりが無いので、また詳細は別の機会にするとして、

さて、本題は「赤ちゃん発達講座」ですね!

藤牧は、1990年頭蓋仙骨療法を本場米国で習得し、メイン州公認のセラピストとして活躍してきた頭蓋仙骨療法の第一人者でありますが、

キャリアのスタートは、日本の大学を卒業後すぐに、アメリカ・フィラデルフィアにある脳機能改善のための専門研究機関「The Institutes for the Achievement of Human Potential(ドーマン研究所)で、39年前に日本人スタッフとして脳の発達過程や機能改善のためのプログラムの研究生活を送ったことに始まり、脳機能研究の専門家でもあります。

日本の既存の行政の療育センターや小児科で行われる発達検査の考え方とは違い、

「個体発生は系統発生を繰返す」

「機能が構造を決定する」という原理に基づき、生物の進化過程から脳の発達をみていくというものです。

この「赤ちゃん発達講座」に、参加したのはママ&ベビーちゃん達だけではありません。たくさんの現役の助産婦さん達も遠くは鹿児島、福岡、大阪からも参加されました。

img_3370

 

img_5198

1回目の時には、まだ腹這い(ずりバイ)も出来ずよくぐずっていた赤ちゃんが、回を追うごとに腹這い(ずりバイ)⇒高這い(四つんバイ)を順調に段階を踏んで上達していき、最終回4回目には、上手によちよち歩きをし、大きなお声も出ていました。

うにゅうにゅ手足をばたつかせている~うつ伏せで首を上げ始めた~お腹をつけてずりずりと腹這いを始めた~四つ足になって高這いを始めた~・・etc その時々にいろんな動きをしながら、赤ちゃん達はその時期にその動きを司るそれぞれの箇所の脳シナプスを爆発的な勢いで成長発達させています。

赤ちゃんが生まれてから立ち上がるまで、約一年の時間を必要とします。他の野生の動物のほとんどは親と同じようにすぐに立ち上がって歩きますね。

人間の赤ちゃんは立ち上がるまでのこの約一年で、「脳」特に「脳幹部」を発達、充実させているのです。

詳しくは、マッキー先生の過去記事に詳しく書かれていますから、ご参照くださいね。

https://wordpress.com/post/tanacocolocst.org/6376「母子手帳に大切なことが書かれていない!!」

https://wordpress.com/post/tanacocolocst.org/1428「シャフリングベイビー!?」

https://wordpress.com/post/tanacocolocst.org/6486「日本の子どもたちが危ない!」

 

img_5204

以下は、参加された助産婦さんからの感想です。

『赤ちゃんの発達講座をうけて、なにより感じたのはうつぶせ遊び、ずりばい、たかばいの大切さをお母さんたちに伝えなければ!という使命感です。

そして講座の後に実践での個別相談で実際にマッキー先生のサポートで赤ちゃんの動きが劇的に変わる瞬間をみれたことは大きかったです。~中略~

ちゃんと丁寧に説明してから○○○をするマッキー先生。
そしてマッキー先生からはケラケラ笑いながら○○○する赤ちゃん。
一方、不安げなお父さん○○○をするとギャーギャー泣く赤ちゃん。
これか!
やる人の不安がこんなにも赤ちゃんに伝わるのかと実感です。
そして、講座を学んでいくなかで心から赤ちゃんは天才だと感じました。』

赤ちゃん発達講座、全部の回を参加させていただきました。最初は2.3ヶ月だった赤ちゃんが回数を重ねるたびにできることも増えていき、赤ちゃんの成長と共に講座を受けることができたことで、さらに理解を深めることができました。機会を与えてあげること、少しサポートしてあげることでもともと持っている力が引き出されることがよくわかりました。

私自身、2人の子どもの子育て中ですが、今回教えていただいた知識は全く聞いたことがありませんでした。(2人が赤ちゃんの時に知りたかった‼︎)

親がはいはいの重要性を知っているのといないのでは、赤ちゃんの今後の人生が大きく変わっていくのではないかと思います。早速、私も自分が関わるママと赤ちゃんにその重要性を伝えるようにしていますが、さらに理解を深めるべくもっともっと学んでいきたいと思っています!』

現場の専門家の助産婦さん達も目から鱗!全国から学びに来る講座です。

 

 

来年もバースハーモニー助産院で開催することが決定しました。

人気の講座ですぐに満員になるので、お申込みはお早めに!

バースハーモニー助産院 お申込み先⇒ https://www.birth-harmony.com/school.html

 

(助産婦さんのお申込みは、私どもの「藤牧式・頭蓋仙骨療法/助産婦専門コース」を受講されている方のみ参加資格があり、募集は別の方法で行います。)

 

来年もたくさんの赤ちゃん達の成長を一年間、一緒に見守ることが出来るなんて最高にワクワクしています!楽しみ過ぎる~!!!

待っててね。赤ちゃん❣

 

img_5205

ママのための講習会運動脳の発達過程

投稿者: Fujimaki_Tsunenori

たなこころ*C・S・Tこども機能発達センター(Tanacocolo center for CranioSacral Therapy.)代表。“こどもたちに、もっとできることがある” をモットーに活動。 CranioSacral Therapyの技術研鑽のために毎年渡米し、常に新しい技術と情報収集を行い、後進育成にも取り組んでいる。IAHP メンバー会員http://www.iahp.com/,日本ホリスティック協会会員http://www.holistic-medicine.or.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中