無料説明会「藤牧式・パーソナル ホームプログラム」7月開催します。

「藤牧式・パーソナル ホームプログラム」の無料説明会を7月8日(日)に開催することになりました。

お子さんの困りごとの中でとても多いのが、

*落ち着きがない、多動、じっと座っていられない* です。

それに対して、親御さんや学校の先生たちは、じっとさせようとしたり、もしくはじっと出来ないから一緒について回るしかない・・といろいろご苦労されているようです。親も子も疲れ果てて、小児クリニックで診てもらうとそんなに大変だったらすこしお薬で楽にしてみましょうとお薬をすすめられたりするケースも最近では少なくないようです。(お薬が悪いと言っている訳ではありませんので、念のため・・・)

でもですね、

子どもたちは理由無く「題といわれる行動」を起こすことはありません!!!

 

それは、

感覚の過敏さが原因かもしれません。

では、その感覚も触覚なのか、聴覚なのか、その他の感覚なのか・・お子さんによって違います。

 

原始反射が残っているのが原因かもしれません。

では、その原始反射も数ある原始反射の中のどの反射なのか・・お子さんによって違います。

 

食事が原因かもしれません。

落ち着けないお子さんの食事内容はよく似た傾向がありますし、反対にそのお子さん特有のものの場合もあります。

そして、それらが複合的に絡み合って「問題といわれる行動」になってしまっているケースがほとんどです。

 

何度も言います。

子どもたちは理由無く「題といわれる行動」を起こすことはありません!!!

 

まずは、現時点でお子さんがどのような状態なのかを「脳」の機能状態から詳しく見ていく必要があります。

私どもでは「成長発達マップ」を作成します。実際の地図同様、現在地点を知らなければどの方向に進んでいいか分かりませんね。

個別のケースにお応えする時間まで無いのですが、なぜそのような「問題といわれる行動」が起きるのか、「脳」の機能のお話を図や絵などを使って分かりやすく説明します。また実際に「成長発達マップ」もみていただけます。

 

「脳」ってきくと 専門ぽくって難しそう・・、ちょっと恐ろしそう・・という印象を持っている人もいるかもしれませんが、実はとても面白いんですよ。

「脳」の仕組みを知って、今まで「なんでなんだろう」と謎だらけで不安を募らせるばかりだったお子さんの行動が、「そうだったのね~!頑張ってたんだね~!」という理解に変わるきっかけになればと思っています。

 

どうぞ、お気軽にお越しくださいませね!

(文:藤牧  仁子)

*** ご案内 ***

日時:2018年7月8日(日)13:30受付開始~13:45開始~16:15終了予定

場所:奈良市(場所の詳細はお申込み時にお知らせします。)

対象:お子さんの発達に心配を抱えておられる親御さん(一般の方、事業者の方のご参加はご遠慮いただいております。)

定員:先着10名様まで

*事前予約が必要です*お名前、お電話番号、ご住所、お子さんの年齢、困りごとの内容をご記入の上、こちらのお問合せフォームからお申込みください。              (必ず、「7/8説明会参加希望」とお書き添えくださいね)

 

2018年7月・頭蓋仙骨療法「助産婦専門コース・基礎講座」開催決定!!

2018年7月 奈良にて「助産婦専門コース・基礎講座」を開催します。

*「助産婦専門コース・基礎講座」*

日時:2018年7月15日(日)9:15受付〜9:30開始〜19:30終了

場所:奈良市内(お申込み時に詳細をご案内します)

参加費:30000円(事前振込み)

対象者:助産婦

定員:16名

 

*「てしおの会」*

日時:2018年7月16日(祝)9:15受付〜9:30開始〜16:30終了

場所:奈良市内(お申込み時に詳細をご案内します)

参加費:10000円(事前振込み)

対象者:基礎講座受講した方(7/15の基礎講座受講者も対象となります。)

定員 : 16名

 

**お申込み**

*メールアドレス(パソコンから受信できるのもの) *お名前 *お電話番号(緊急時対応) *ご住所

をフォームに沿ってご記入いただき、

<お問い合わせ内容>欄に、

*ご希望のセミナー名 *ご職業 をご記入の上、

こちらのフォーム から送信ください。

6/17(土)神戸で講演します

6/17(土)神戸で「BSケア」という乳房ケアの団体の全国大会で講演します。(BSケアについてはこちら)

タイトルは「赤ちゃんからみたお産と母乳育児の必要性」です。f

BSケアなどの乳房ケアでお母さんのおっぱいはふわふわ柔らかくなり、とても良いお乳が出るようになったにもかかわらず、赤ちゃんがちゃんと飲めず母乳育児が困難になるケースが多い、という声をたくさん聞きます。

これは、赤ちゃんがその場の空気を読めないのでも、気まぐれなのでも気難しいのでもなく、「骨格的に」上手く吸えない理由があるのです。また、そういった赤ちゃんにみられる共通点は、

・身体に緊張が強く、エビぞりになる

・床に置くと大泣きする

・向き癖がある

・いつも泣いている、夜泣きが多い

・あたまの形が悪い

などが挙げられます。こういった赤ちゃんの多くは、頸椎(首の骨)にロックがかかり、その結果、側頭骨や顎関節の可動域が狭く、うまく口を開けることが出来ないのです。

本当は赤ちゃんだって大好きなお母さんのお乳を元気よくたくさん吸いたいのですよ。でも出来ないから泣いたり身体を反らしたりして必死で訴えているのです。その身体の『声』を聴いて、骨格的に『通訳』するのも私の役目だと思っています。

口を一生懸命動かすという事は、口蓋のすぐ上に位置する脳の成長にもとても大きな影響があります。そして赤ちゃんは全身の力を振り絞っておっぱいを吸いますので、原始反射の統合という面でもとても大切な行為なのです。

この時期に、赤ちゃんがしっかり自分の力でおっぱいを吸うということは、その後の成長発達にもとても大きな影響があります。その後の長い人生の発達過程のスタート地点です。

「発達障がい」との骨格的関係性などもこの講演会で話してきたいと思っています。

6/17の講演会には一般の方も参加できるようなので、ご興味がある方はBSケアまでお問い合わせください。場所は、「神戸国際会議場」会場は12:30~です。

BSケア http://bscare.net/

BSケア講演会チラシ :ワードファイル

BSケア講演会チラシ:PDF


第8回 母乳育児支援者の饗宴

BSケア発展セミナー 特別企画in神戸

第8回BSケア発展セミナー特別企画(BSケア発足14年目)は、関西の地・神戸で開催します。 着実に増えた関西の仲間達で、皆さんをお迎えいたします。皆様のご参加お待ちしています。


<開催日時> 平成29年6月17日(土)~18日(日) 
〔16日(金)はプレゼンター会議・任命式予定〕

<開催場所>神戸国際会議場   501
兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1

<宴会・宿泊>神戸ポートピアホテル(会議場横)