大好評!毎回満員御礼!「赤ちゃん発達講座」 @バースハーモニー助産院・全4回シリーズ終了しました!

たなこころC.S.T.こども機能発達センターの藤牧仁子です。

本年3月から4回シリーズでスタートした「赤ちゃん発達講座」が、12/11の第4回目(最終回)をもって終了しました。

この講座はの主催は、古くから代表の藤牧から頭蓋仙骨療法を学んでくださっているバースハーモニー助産院(横浜市・青葉区)の齋藤純子先生。

このバースハーモニー助産院は、我がサロンと同じ生体活性化リフォームを施されており、家の全ての素材はもちろん有害物質ゼロの天然自然素材のものだけです。ベッドや分娩台にも大量の炭と生体セラミックが仕込まれているので遠赤外線効果で身体の芯から温まり、自己免疫力がグンとアップします。そんなところで赤ちゃん産めたら最高~♡ですね♪

バースハーモニー助産院と齋藤純子先生のお話をし出したらきりが無いので、また詳細は別の機会にするとして、

さて、本題は「赤ちゃん発達講座」ですね!

藤牧は、1990年頭蓋仙骨療法を本場米国で習得し、メイン州公認のセラピストとして活躍してきた頭蓋仙骨療法の第一人者でありますが、

キャリアのスタートは、日本の大学を卒業後すぐに、アメリカ・フィラデルフィアにある脳機能改善のための専門研究機関「The Institutes for the Achievement of Human Potential(ドーマン研究所)で、39年前に日本人スタッフとして脳の発達過程や機能改善のためのプログラムの研究生活を送ったことに始まり、脳機能研究の専門家でもあります。

日本の既存の行政の療育センターや小児科で行われる発達検査の考え方とは違い、

「個体発生は系統発生を繰返す」

「機能が構造を決定する」という原理に基づき、生物の進化過程から脳の発達をみていくというものです。

この「赤ちゃん発達講座」に、参加したのはママ&ベビーちゃん達だけではありません。たくさんの現役の助産婦さん達も遠くは鹿児島、福岡、大阪からも参加されました。

img_3370

 

img_5198

1回目の時には、まだ腹這い(ずりバイ)も出来ずよくぐずっていた赤ちゃんが、回を追うごとに腹這い(ずりバイ)⇒高這い(四つんバイ)を順調に段階を踏んで上達していき、最終回4回目には、上手によちよち歩きをし、大きなお声も出ていました。

うにゅうにゅ手足をばたつかせている~うつ伏せで首を上げ始めた~お腹をつけてずりずりと腹這いを始めた~四つ足になって高這いを始めた~・・etc その時々にいろんな動きをしながら、赤ちゃん達はその時期にその動きを司るそれぞれの箇所の脳シナプスを爆発的な勢いで成長発達させています。

赤ちゃんが生まれてから立ち上がるまで、約一年の時間を必要とします。他の野生の動物のほとんどは親と同じようにすぐに立ち上がって歩きますね。

人間の赤ちゃんは立ち上がるまでのこの約一年で、「脳」特に「脳幹部」を発達、充実させているのです。

詳しくは、マッキー先生の過去記事に詳しく書かれていますから、ご参照くださいね。

https://wordpress.com/post/tanacocolocst.org/6376「母子手帳に大切なことが書かれていない!!」

https://wordpress.com/post/tanacocolocst.org/1428「シャフリングベイビー!?」

https://wordpress.com/post/tanacocolocst.org/6486「日本の子どもたちが危ない!」

 

img_5204

以下は、参加された助産婦さんからの感想です。

『赤ちゃんの発達講座をうけて、なにより感じたのはうつぶせ遊び、ずりばい、たかばいの大切さをお母さんたちに伝えなければ!という使命感です。

そして講座の後に実践での個別相談で実際にマッキー先生のサポートで赤ちゃんの動きが劇的に変わる瞬間をみれたことは大きかったです。~中略~

ちゃんと丁寧に説明してから○○○をするマッキー先生。
そしてマッキー先生からはケラケラ笑いながら○○○する赤ちゃん。
一方、不安げなお父さん○○○をするとギャーギャー泣く赤ちゃん。
これか!
やる人の不安がこんなにも赤ちゃんに伝わるのかと実感です。
そして、講座を学んでいくなかで心から赤ちゃんは天才だと感じました。』

赤ちゃん発達講座、全部の回を参加させていただきました。最初は2.3ヶ月だった赤ちゃんが回数を重ねるたびにできることも増えていき、赤ちゃんの成長と共に講座を受けることができたことで、さらに理解を深めることができました。機会を与えてあげること、少しサポートしてあげることでもともと持っている力が引き出されることがよくわかりました。

私自身、2人の子どもの子育て中ですが、今回教えていただいた知識は全く聞いたことがありませんでした。(2人が赤ちゃんの時に知りたかった‼︎)

親がはいはいの重要性を知っているのといないのでは、赤ちゃんの今後の人生が大きく変わっていくのではないかと思います。早速、私も自分が関わるママと赤ちゃんにその重要性を伝えるようにしていますが、さらに理解を深めるべくもっともっと学んでいきたいと思っています!』

現場の専門家の助産婦さん達も目から鱗!全国から学びに来る講座です。

 

 

来年もバースハーモニー助産院で開催することが決定しました。

人気の講座ですぐに満員になるので、お申込みはお早めに!

バースハーモニー助産院 お申込み先⇒ https://www.birth-harmony.com/school.html

 

(助産婦さんのお申込みは、私どもの「藤牧式・頭蓋仙骨療法/助産婦専門コース」を受講されている方のみ参加資格があり、募集は別の方法で行います。)

 

来年もたくさんの赤ちゃん達の成長を一年間、一緒に見守ることが出来るなんて最高にワクワクしています!楽しみ過ぎる~!!!

待っててね。赤ちゃん❣

 

img_5205

子育て応援!講演会(9/27)in 大阪のご案内

こんにちは。たなこころC.S.T.こども機能発達センターの藤牧仁子です。

今回は、講演会のご案内です❣

 

アメリカ・フィラデルフィアにある「ドーマン研究所」The Institutes for the Achievement of Human Potentialにて、脳機能改善の研究生活を正規スタッフとして約4年間送り、

39年以上もの長年に渡り日米両国で、脳障害児の機能改善プログラムに従事してきた『脳の発達の仕組み』『脳機能改善』のエキスパートであるマッキー先生こと藤牧の講演会が大阪・茨木市であります。

 

テーマは、第一部『子育てのはじまりに知っておきたいこと』

~~赤ちゃんの発達、ハイハイの大切さ(正しいハイハイとは)~~

 

第二部『子どもの自然な発達を知りつつ支援するとは』

~~ヒトはどのように発達するのか、発達の中での置き忘れた課題と日常生活への影響など~~

 

このブログでも、マッキー先生が、赤ちゃんには自由に動ける環境を作ってあげて!うつ伏せは大切だよ!うつ伏せ寝とは違うよ!などたくさん訴えてきました。

こちらの記事も参照してね!

シャフリングベイビー

赤ちゃんから「うつ伏せ」の時間・機会を奪わないで‼️

母子手帳に大切なことが書かれていない‼️‼️

日本のこどもたちが危ない‼️

 

講演会では、大きな画面で絵や図を使って分かりやすくお話します。

なんと参加費は無料だそうです。

申込み・問い合わせは、添付のチラシをご覧くださいね。

結構、大勢の申込みがあるようなので、必ず問合せしてみてくださいね。

たくさんの皆さんにお会いできるのを楽しみにしています♪

 

img_4305

 追記: 上記のチラシ内の記載以外にも「かなで助産院」さんからも協賛いただいております。

皆さまありがとうございます😊

 

 

石垣島での講演会、講習会

ひろ子も私も人生初の石垣島‼️

 

去る1月12日、13日、14日の連休に、石垣島市内にある 「みよし保育園 」にて、

講演会、講習会を開催して来ました。

 

みよし保育園の宮良長利園長先生には、100畳程ある様な板張りの広く開放感のある明る

 

い素晴らしい教室を提供していただきました。

 

園庭には、大きなガジュマルの木があり、綱のブランコが下がっています。

 

こどもたちは裸足で毎日元気に遊んでいるそうです。 羨ましい保育園だ‼️

 

初日、

連休にもかからわず、授乳中、育児中のお母さん、保育士さん、看護婦さん、助産婦さん

 

の40名以上もの方々に参加いただきました。

 

テーマは、

⚫︎母乳育児と発達の関係 ( 母乳育児の神秘について )

⚫︎母乳育児が赤ちゃんの原始反射の統合にも関与

⚫︎赤ちゃんの発達とはいはいの大切さ( 進化発生生物学的な観点から説明 )

⚫︎ヒトはどのように発達をするのか⁉️

⚫︎発達の中でおき忘れた課題と日常生活への影響。

⚫︎はいはい(お腹を床につけてのはいはい)の正しい形とは。

 

実際に参加されたみなさんに広い会場を這っていただきました。

笑い声やらハアハアフウフウきつそうな声があったり………。日頃の運動不足⁉️

さらに、2〜3ヶ月の赤ちゃんにも人生初体験で畳に上で這ってもらいました。

両足をサポートしてあげると、ちゃんと頭を起こし始めて、原始反射を使って前進して

いきました。

もうひとりの赤ちゃんも、上手にサポートしてあげると、足を交互に蹴ってきて、

綺麗な腹ばいをし出しました。

人生初の腹ばいでしたので、会場のみんなから拍手をもらいましたよ❣️

 

赤ちゃんに正しい刺激と環境を与えると、すぐに動き始め、

躍動し出す事が、今回の講演会でデモンストレーションできました‼️

 

 

次の日の13日、14日は、

地元の助産婦さん方、沖縄本島からの助産婦さん方への講習会と練習会でした。

 

 

日頃、問題意識を持たれている方々ですので、

現場でいつも手当をいろいろなケースに活用されている熊本の先輩助産婦さんからの

驚く様な症例に、みなさん真剣な眼差しで、感覚を研ぎ澄ませながら聞き入っていました。

 

教科書にもなく、聞いたこともない、

しかし解剖学的にエビデンスの取れた内容と、直ぐに役に立つ実技で、

腰痛持ちの助産婦さんの症状も、途中からとても軽くなっていたようです。

 

全く痛くなく、とても気持ちよく、即効性があり、その状態が長く保持しているうちに

症状があったことも忘れていた……。という療法です。

 

この療法は、赤ちゃんからお年寄りに至るまで活用できる療法で、

発達障がい児、発達に課題のある子どもたちにも有効かつ安全な方法です。

 

 

今回、石垣島での講習会で、参加いただいた石垣島の助産婦さん方が、

石垣島の赤ちゃんやこどもたちの成長発達での疑問を解消出来るケアを

学ばれた事は、本当に大きな一歩だと思います。

 

石垣島の助産婦さん❣️

石垣島の赤ちゃんたちはあなた方の手にかかっています‼️

 

 

 

次の日、帰りの飛行機まで時間があったので、

 

隣の竹富島へ足を伸ばして、サイクリングで島の中を散策してきました。

 

〜〜〜 何とも言えないとても綺麗な海のイ〜ロ〜 〜〜

 

〜〜〜 星の砂の浜辺で、 島人む宝を聴きながら、数時間ボ〜ッとしながら〜〜〜

 

〜〜また来たいね〜〜〜

 

でした