産道と児頭の応形機能とその後の発達

もう半年以上前の2018年6月16日の事で申し訳ないのですが。

「BSケア」という乳房ケアの全国組織団体の年一回開催される全国大会が、

沖縄で開催されました。

 

 

テーマは、「産道と児頭の応形機能とその後の発達~生まれ来るいのちのスタート

に寄り添う~」でした。

 

内容を簡単に説明すると、

◉「お母さんの産道に合わせて、赤ちゃんの頭、身体の形が決まりまってくる。」

◉「頭の形が変形しているということは、中身の脳も変形している。」

◉「変形が固定化しないうちになんらかの処置が必要になる。」

◉「変形された脳の組織 : グリア細胞、シナプス、ニューロン、血管等 の状態では、

いろいろな複雑な中枢系のネットワークに支障が出てくる。」

◉「それをいち早く解放してあげられるのは、助産婦さんです。」

 

等のお話をさせていただきました。

 

 

出産時の胎児の頭・身体にかかる強烈な圧迫、捻れ、吸引等を

「自分本人」がイメージできますか?

 

産道の形で、いろいろな頭のシェイプが変わってきます。

5つの特徴的なケースの絵の中で、

一つ一つのケースをどこから圧が加わりその様な形になっていったのか?    を

参加されている助産婦さん方に5分間程で検証していただきました。

 

実際、そのような赤ちゃんが産まれたとして、どのようなケアをされていたのか?

 

助産学大系の教科書には、

「通常では分娩後約1週間以内に消失する。」

と記載されているものだから、ほとんどの赤ちゃんたちはそのうちよくなるはず? と

放置されてきていたのです。

 

やはり、頭の変形が強い赤ちゃんほど様々な問題が起きていたことでしょう。

 

頭に歪みがあるという事は、外側から脳の中に入り込んできた凄まじいエネルギーの塊

(エネジーシスト)が、抜け切らずに時間とともに内在していき、固定化し、変形され塊に

なり異常をきたして、複雑な中枢系ネットワークに誤作動を起こし始めるのです。

 

その状態が数ヶ月、数十ヶ月〜と時がすぎていくと、母親は周りの子どもたちとの

相違に気がつき出します。

 

 

この様なことが起こらないように、助産婦の直感で気付いた時に的確な対処が

できてさえいれば、将来抱え込まず、悩まないで済んでいたかもしれません………。

 

で、講演を締めました。

 

 

講演会後、意識の高い多くの助産婦さん方が話に来てくれました。

「そう言うことだったんですね‼️  今まで引っ掛かっていた物が取れました。 」

 

動きはどんどん加速を付けて回っていきます。

 

一歩足を踏み出せばいいだけのことです。

 

子どもたちを世の光に、そして さらに輝かせるために

 

助産婦さんの協力が必要なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月*頭蓋仙骨療法「助産婦専門コース・基礎講座」開催!

2019年2月 奈良にて「助産婦専門コース・基礎講座」を開催します。

*「助産婦専門コース・基礎講座」*

日時:2019年2月23日(土)9:15受付〜9:30開始〜19:30終了

場所:奈良市内(お申込み時に詳細をご案内します)

参加費:30000円(事前振込み)

対象者:助産婦

定員:16名

 

*「てしおの会」*

日時:2019年2月24日(日)9:15受付〜9:30開始〜16:30終了

場所:奈良市内(お申込み時に詳細をご案内します)

参加費:10000円(事前振込み)

対象者:基礎講座受講した方(2/23の基礎講座受講者も対象となります。)

定員 : 16名

 

**お申込み**

*メールアドレス(パソコンから受信できるのもの) *お名前 *お電話番号(緊急時対応) *ご住所 *希望の講座名

をフォームに沿ってご記入いただき、

 

こちらのフォーム から送信ください。


 

頭蓋仙骨療法「助産婦専門コース・基礎講座」@石垣島 2019年1月 

2019年 1月「頭蓋仙骨療法「助産婦専門コース・基礎講座」@石垣島

来年1月に沖縄の石垣島で「助産婦専門コース・基礎講座」開催します!
25年前に沖縄に行ったきり、一度も訪れることの無かった沖縄。
なぜか急に昨年からご縁が出来て、去年の7月からプライベートを含め4回も訪問しています。
今回またまたご縁がつながって、有難いことに石垣島で「基礎講座」を開催して欲しいとの依頼が来ました。
沖縄は日本の、世界の雛型と言われています。
ある人気作家の方のブログの文章を拝借すると、
~~~~~
地政学的にみて、事実、沖縄は世界のコントローラーだと思っている。
熱の流れが、風の流れが、水の流れが、そうなっている。
黒潮の流れも、ジェット気流も。
「沖縄」から流れて、日本を通り、その後に世界へと拡がっている。
流れのモトなのだ。
(中略)
沖縄で「ふぅーっ」と小さく吹いた息は、間違いなく世界を大きな風となり、動かす。
~~~~
かつて琉球王国は世界にも類を見ないほど繁栄していて、その繁栄を支えたのは実は女性たちの祈りだったそうです。
ノロと呼ばれる女性たちが神の声を降ろし、それを国王が政治として国民に流していた・・と。もともと女性性のエネルギーのとても高い土地だったそうです。
『宇宙の営みのひとつとして、大自然と調和しながら「命」を産みだすお産。
赤ちゃんの力強い命の力を信じ切り、赤ちゃん本来の「誕生」に寄り添っていく』
こんな想いを共有できる仲間と共に学びを深めていきたい。
お母さんや赤ちゃんの笑顔のために。
我々は、医療業界の大きなヒエラルキーの外にいる小さな小さな存在ではありますが、
そんな小さなひと粒の想いが、沖縄から黒潮に乗って日本へ、世界へと拡がればいいなと思っています。
お母さんや赤ちゃんにとってこの地球がもっと素晴らしい星になりますように!と、ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、私たちは大真面目に本気で思っています。
代表の藤牧は、奈良でお手当てした子どもが元気になると、地球の裏側のどこかにいる子どもたちも元気になると信じています。
沖縄でみなさんと心を合わせ、エネルギーを合わせてお手当てすれば、地球上のたくさんのお母さん、赤ちゃんたちが元気になることでしょう。
どうぞ皆さん、そのエネルギーを共有しに来てください。
この女性性のエネルギーが高い沖縄、しかも離島の石垣島での学びの場を持てた事にとても感謝すると同時に、
我々も土地のエネルギーと共鳴できるよう、日々の研鑽の純度をもっと上げるべく気を引き締めて精進していきたいと思っております。
~~~~~~~~
*「助産婦専門コース・基礎講座」*
日時:2019年1月13日(日)受付9:15~開始9:00~終了19:30
場所:沖縄県石垣市(*詳細はお申込み時にご案内します。)
参加費:新規:38,000円 再受講:23,000円(事前振込)
対象者:助産婦
定員:20名
*「てしおの会」*
日時:2019年1月14日(月・祝)受付8:45~開始9:00~終了16:00
場所:(同上)
参加費:15,000円(事前振込)
対象者:基礎講座を受講したことのある助産婦(前日13日の基礎講座受講者も対象です)
定員:20名

***お申込み***

お申込みは こちら から

お問い合わせページからフォームにそってご記入いただき、

〈お問合せ内容〉欄に、
*ご希望のセミナー名をご記入の上、ご送信ください。

~~~~~~~~~~
1月12日には、講演会「子育て応援セミナー in 石垣島」 も行います。
詳細は当方までお問い合わせください。

 

文:藤牧仁子