半断食 in 奈良

4月9日、10日 一泊二日。奈良の酵素風呂施設で半断食セミナーを行いました。

今回の半断食は、『ひとくち300回噛む』というミッションでした。

 

参加者は各地(沖縄、鹿児島、宮崎、福岡、広島、大阪、)からの助産婦さんでした。

長年食べる時間もないほど忙しい勤務状態の中で、ちょっとした時間の合間に

食べ物をお腹に放り込む状態かと思います。 本当にご苦労様です。

その様な方々へ、敢えてひとくち300回噛む‼️ という半強制的な時間を設けてみました。

 

近鉄奈良駅に集合し、3台の車で相乗りして会場に到着。

ウェルカム(よく噛む)ドリンクとして、手作りで梅醤番茶(梅干し、醤油、番茶)を

作りみなさんに飲んでいただきました。

 

今回の半断食の特徴は、

⚫︎ 噛む事に集中すること。

⚫︎ 酵素風呂に入る。

⚫︎ 頭蓋仙骨療法の手当てをする。

身体(中枢、骨格)の中から外への変化とエネルギーのうごめきを体感していく事。

この体験は必ず、微細な指先のお仕事をされている助産婦さん方へは役に立つだろう。

 

こんな思いから企画しました。

 

頭蓋仙骨療法をされているみなさんなので、頭蓋骨のどの骨が動き出して、

どの骨にロックがかかっているのか改めて解りだし、さらに噛み続けていくうちに

その問題の骨が解放していく感覚とそれと同時に身体の他の部分をも解放してくる

というを認識出来ることがとても大切な事でした。

それを自分自身の身体で体感出来ることが必要なのです。

 

いろいろな変化を確認しながら、みなさんでシェアしてそれがどうしてなるのか

ネッターの解剖図の本で解説しながら腑に落としていく。

食べる過程と同じで、よく噛み砕いて、飲み込み、消化するまでの過程と、

外から得た情報を自分の中でよく噛み砕いて、のみこみ、腑に落として、理解して、

その理解したものを使いこなすまで練習していくと、

自分のものになり、血となり身に成るのですね。

 

小さな茶碗に70〜80グラム程のこもりの酵素玄米にごま塩を掛け、マッキーが2種類を合わせた味噌の味噌汁だけ。の食事を一泊二日の4食。

途中、低血糖、塩抜けにならぬ様に、酵素ドリンクと梅醤番茶は随時用意していました。

2回酵素風呂に入り、みなさんお肌ピカピカ、ツルツルびっくりするほど白くなって

いましたよ‼️

さらに、頭蓋仙骨療法のてしおの会もお互いに確認していきました。

 

身体の真・芯から、解放することの喜びを体感して欲しかったのです。

みなさんありがとうございました。またやりましょうね。

 

マッキー

 

 

 

2018年9月頭蓋仙骨療法「助産婦専門コース・基礎講座」開催します

2018年9月 奈良にて「助産婦専門コース・基礎講座」を開催します。

*「助産婦専門コース・基礎講座」*

日時:2018年9月29日(土)9:15受付〜9:30開始〜19:30終了

場所:奈良市内(お申込み時に詳細をご案内します)

参加費:30000円(事前振込み)

対象者:助産婦

定員:16名

 

*「てしおの会」*

日時:2018年9月30日(日)9:15受付〜9:30開始〜16:30終了

場所:奈良市内(お申込み時に詳細をご案内します)

参加費:10000円(事前振込み)

対象者:基礎講座受講した方(9/29の基礎講座受講者も対象となります。)

定員 : 16名

 

**お申込み**

*メールアドレス(パソコンから受信できるのもの) *お名前 *お電話番号(緊急時対応) *ご住所

をフォームに沿ってご記入いただき、

<お問い合わせ内容>欄に、

*ご希望のセミナー名 *ご職業 をご記入の上、

こちらのフォーム から送信ください。

無料説明会「藤牧式・パーソナル ホームプログラム」7月開催します。

「藤牧式・パーソナル ホームプログラム」の無料説明会を7月8日(日)に開催することになりました。

お子さんの困りごとの中でとても多いのが、

*落ち着きがない、多動、じっと座っていられない* です。

それに対して、親御さんや学校の先生たちは、無理矢理でもじっとさせようとしたり、もしくは動き回って何かを触って壊したりするのを止めるため一緒について回るしかない・・といろいろご苦労されているようです。親も子も疲れ果てて、小児クリニックで診てもらうと「そんなに大変だったらすこしお薬で楽にしてみましょう」と、少ない受診回数でお薬をすすめらるケースも最近では少なくないようです。(お薬が悪いと言っている訳ではありませんので、念のため・・・)

でもですね、

子どもたちは理由無く「問題といわれる行動」を起こすことはありません!!!

 

それは、

感覚の過敏さが原因かもしれません。

では、その感覚も触覚なのか、聴覚なのか、その他の感覚なのか・・お子さんによって違います。

 

原始反射が残っているのが原因かもしれません。

では、その原始反射も数ある原始反射の中のどの反射なのか・・お子さんによって違います。

 

食事が原因かもしれません。

落ち着けないお子さんの食事内容はよく似た傾向がありますし、反対にそのお子さん特有のものの場合もあります。

そして、それらが複合的に絡み合って「問題といわれる行動」になってしまっているケースがほとんどです。

 

何度も言います。

子どもたちは理由無く「問題といわれる行動」を起こすことはありません!!!

 

まずは、現時点でお子さんがどのような状態なのかを「脳」の機能状態から詳しく見ていく必要があります。

私どもでは「成長発達マップ」を作成します。実際の地図同様、現在地点を知らなければどの方向に進んでいいか分かりませんね。

個別のケースにお応えする時間まで無いのですが、なぜそのような「問題といわれる行動」が起きるのか、「脳」の機能のお話を図や絵などを使って分かりやすく説明します。また実際に「成長発達マップ」もみていただけます。

 

「脳」ってきくと 専門ぽくって難しそう・・、ちょっと恐ろしそう・・という印象を持っている人もいるかもしれませんが、実はとても面白いんですよ。

「脳」の仕組みを知って、今まで「なんでなんだろう」と謎だらけで不安を募らせるばかりだったお子さんの行動が、「そうだったのね~!頑張ってたんだね~!」という理解に変わるきっかけになればと思っています。

 

どうぞ、お気軽にお越しくださいませね!

(文:藤牧  仁子)

*** ご案内 ***

日時:2018年7月8日(日)13:30受付開始~13:45開始~16:15終了予定

場所:奈良市(場所の詳細はお申込み時にお知らせします。)

対象:お子さんの発達に心配を抱えておられる親御さん(一般の方、事業者の方のご参加はご遠慮いただいております。)

*お子さまの同伴はご遠慮いただいています。

定員:先着10名様まで

*事前予約が必要です*お名前、お電話番号、ご住所、お子さんの年齢、困りごとの内容をご記入の上、こちらのお問合せフォームからお申込みください。              (必ず、「7/8説明会参加希望」とお書き添えくださいね)