根拠のない確信 ⁉️

DSCN4428これはもう17年ほど前のことです……

当時まだ私はアメリカに住んでいて、年2回ほど頭蓋仙骨療法を教えるために来日していました。ありがたいことに講習会を企画してくださる方がいたのです。

当時のほとんどの参加者の方々は、独自の方法で治療活動されていた治療家の方ばかりで、年齢もキャリアも私より長い方もいらっしゃいました。

当時の日本では、今以上に頭蓋仙骨療法はまだまだ認知されておらず、治療家の皆さんはとても興味を持たれていました。
頭蓋仙骨療法はごく簡単に言うと、脳脊髄液の流れを良くすることにより、潜在的な自然治癒力を呼び起こす療法ですが、その『脳脊髄液』のことがクラスに参加された皆さんの話題になり、いろいろな意見(殆どが当時現存する解剖生理学的な観点からの意見でした)が飛び交っていました。

最後には、講師である私に意見を求められ、その時に私が言った言葉に、参加者のほとんどの皆さんは??????の表情でした。

疑問と不信感のようなものからでしょうか?     それ以後、私の講習会の参加者が半減していきました。
一体私がその時に何を言ったのか⁉️

それは、

「脳脊髄液は中枢神経の周りだけでなく、脳、脊髄、末梢神経内、血管系、いろいろな細胞内の隙間にも流れていき身体中循環しているのです。」 と……。

根拠のない確信 ⁉️から出た言葉でしたが………。

根拠がないというのは、当時の治療家の世界の常識、また文献にも見当たらなかったという意味です。

でも私にとっては、まだ文献に無くても、

私が日米のみならずヨーロッパ、中東等世界中の多くの方々に触れさせていただいていた中で、この手で、『脳脊髄液』の動きを感じ、流れとリズムを捉えていたからこそ湧き上がってきたいくつもの疑問から導き出された仮説だったのです。
疑問が出る度に、何日もネッターの解剖図と睨めっこをして、布団に入ってもずーっと考え続け眠れない夜を過ごし、寝ても覚めてもそのことで頭はいっぱいでした。

数週間後、その答え、アイディアらしきものが  ちゃんと本の中に見つけた時の感動たるや‼️

今までの数多い臨床と結果から出て来た言葉だったのです。              ………… が、

そして月日は流れ、2015年10月のノースキャロライナとつい先々週受講したボストンでのアプレジャー研究所主催「頭蓋仙骨療法」講習会で、

まさに『脳脊髄液は脳、脊髄、末梢神経、グリア細胞内、血管系、そして身体中循環している』

という最新情報を学んで来ました。

やはり正しかったんですね。

先日、17年前のことがふいに思い出されたので書いてみました。
何事も固定観念で凝り固まった思考では決して新しい「愛dear=アイディア」は生まれて来ませんね。

チャンスがあれば、

その事をまさに説いている素晴らしい有名な映画の場面をお見せしたいと思っています。

ご期待あれ‼️
マッキー

奈良に帰ってきました

IMG_8396一昨日の夜、約3週間のアメリカ滞在より日本に帰国。その晩の関西地方は暴風雨警報が出るほどの荒れ模様でしたが、運良く成田空港に早く到着し、一本早い伊丹空港行きの便に乗れたので、トラブル無しで奈良の自宅までたどり着くことが出来ました。感謝!

そして早速今日、来月開催する「藤牧式・療育プログラム」講義の会場運営についての打合せで奈良の街なかに来ました。

私はアメリカはもとより、ヨーロッパ諸国、中東といろんな国に行ってきましたが、その中でも「奈良」は二つと無いとてもユニークで素晴らしい都市だと思います。

春日大社の神様の遣いである鹿たちは悠々と道を横切りバスやタクシーはじっと鹿たちが通り過ぎるのを待っている…、1000年以上も昔の木造の寺社が普通にあちこち存在している…、人間の数より仏様や神様の数の方が多いと云われるくらいたくさんの仏像などが存在している…、という自然がいっぱいで、神聖かつおおらかなところが一番気に入っています。

IMG_8409

私共のところに、藤牧式療育プログラムの実施や頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラル・セラピー)の施術を受けに、遠方からもたくさんのご家族が来てくださっています。

時間があると奈良公園に足を運んでお子さんたちとリラックスした時間をすごしてくださっているようです。

私の治療のモットーは、とにかくこどもたちがリラックスしていること!笑顔でいること!なので、この奈良の地のおおらかさも一役かっているのかもしれません。

朝日が昇る

IMG_8384

PHOT. BY TSUNENORI YORK IN MAINE 16/04/2017

メイン州の中でも最も美しいビーチのひとつ、York Beach。ボストン空港まで1時間少し。

娘や孫のいるメイン州から日本に帰国する前日はいつもここYork に一泊。

素晴らしい朝日が昇っている!

家族と離れるのは少し寂しいが、アメリカで学んだ数々の大切なことを日本で待ってくれているこども達のために早く役立てたい!彼らのまんまる笑顔を早く見たい! もうすでにワクワクしています!

この素晴らしい朝日からも応援のエネルギーとパワーをもらいました!

ありがとう!